スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産大豆の種類と用途

2009-05-22

日本で大豆は欠かせない食材ですが、
ほとんどが海外からの輸入品です。
目に見える「大豆」ですと、わざわざ国産のものを選ぶことも可能ですが、
油や醤油などの加工品ですと、そうはいきませんね。
加工品のほとんどは輸入大豆が使われています。

一言で「国産大豆」と言っても、たくさん種類があるようです。
用途別に種類があるようで、煮豆用ですと、ツルムスメ、ユウヅル、
トヨムスメ、トヨコマチ、カリユタカ、トヨホマレ、ユキホマレ、
ミヤギシロメ、タチナガハ、オオツルなどがあります。
主に北海道や東北が原産です。
納豆用ですと、スズヒメ、スズマル、ユキシズカ、
鈴の音、コスズ、すずこまち、、納豆小粒、すずおとめなどがあります。
名前のほとんどに「すず」とついていますね。

豆腐用では、おおすず、オクシロメ、スズカリ、タンレイ、
リュウホウ、スズユタカ、 トモユタカ、タチユタカ、たまうらら、
ハタユタカ、あやこがね、ほうえん、ナカセンナリ、すずこがね、
エンレイ、ギンレイ、ニシムスメ、アキシロメ、
フクユタカ、むらゆたか、サチユタカがあります。

味噌用にはキタムスメ、さやなみ、タママサリ、
タマホマレなどがあり、その他の用途ですと中生光黒、
トカチクロ、いわいくろ、玉大黒、ゆめみのり、丹波黒、
音更大袖、大袖の舞、ふくいぶき、青丸くん、
あきたみどり、キヨミドリ、ハヤヒカリ、いちひめ、
エルスター、などがあり、数えきれないほどの種類があります。

名前に「くろ」とついているのは、黒大豆でしょうか。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

tag : 国産大豆の種類と用途

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。